やっぱり自然が好き

副業でやっている農業の事、子育ての事、自然の事全てに感謝し熱く書いていきたいと思っています。

春が来たの巻

f:id:budoutan:20210318212258j:plain

菜の花

春が来た 春が来た どこに来た

畑に来た 越谷に来た 野にも来たー

畑で菜の花が満開に咲いています。

蜜蜂がかなりたくさん集まっています。

蜜蜂は赤い色は認識できないんですよ。黄色、青色、白色、紫色は好きなようで

集まるそうです。

蜜蜂は赤い色は認識できませんが、その代わり人が見ることができない紫外線を

みることができます。

菜の花の花言葉は「快活」と「明るさ」です。

食用として食べられます。少しほろ苦い味が特徴的です。

菜の花は大きく二種類あります。

セイヨウアブラナとセイヨウカラシナです。

上の写真はセイヨウアブラナになります。

大きい花びらが特徴的で葉も丸いです。

セイヨウカラシナと異なるのは葉の付け根です。

 

今日も一日無事に過ごせました。

いつもありがとうございます。

 

ブルーベリーの花の構造

f:id:budoutan:20210317224045j:image
f:id:budoutan:20210317224038j:image

f:id:budoutan:20210317224032j:image

ブルーベリーは両性花(りょうせいか)となります。

ひとつの花のなかに雌しべと雄しべの両方を持つので人工授粉しやすいです。

しかしながら、雌雄の両方があっても自分の花粉では受精できず、実つきが悪くなります。そのため受粉樹が必要となります。

手作業で人工授粉してみましたが、花弁が小さく難しかったです。

手作業は時間もかかるのでやはり蜜蜂を購入するほうがよいなと思いました。

今、ビニールハウスの中はブルーベリーの花粉が飛んでいるのですが、

果たしてきちんと受粉したのでしょうか。

写真でもわかるように花はかなり咲いています。まだ蕾が多いです。

すずらんの花のような花の付け方をするなと思いました。

花は全て白色の花でした。

強い人とは誰ですかの巻

こんにちは。

お元気ですか。

間もなく春分の日がやってきますね。

私は実家のお墓参りに行く予定をしています。

桜餅でも買ってお墓参りに行って参ります。

今日は私の好きな美輪明宏さんのお話をしたいと思います。

美輪明宏さんにとって強い人とは

どんな人かって話をラジオで聞いたことがあるんです。

そしたら、【欲のない人】とおっしゃっていました。

欲があると他人から足を引っ張られるんだそうです。

美輪明宏さんも全く欲がないんだそうです。

三島由紀夫さんと川端康成さんがノーベル賞で争っていて、

川端さんが受賞したそうなんです。

その時、美輪さんは三島さんに「ノーベル賞なんて爆弾作って作った賞なんだからそんなのいらないわよ」って言った話があるんですよね(笑)

三島さんは「君って本当に強いね」とおっしゃったそうなんですよね。

f:id:budoutan:20210316235212j:plain

https://unsplash.com/photos/Wvbcr7KeZDE

 

ブルーベリーの噂の巻

こんにちは!どーも!

ブルーベリー星人です☆

最近暗いニュース多いじゃないですか!

なので今日は私からポジティブなニュースをお届けします!

千葉県長柄町の長生ファームさんで養液栽培のブルーベリーを育てているのですが、ロシア大使館の方が食べたところ、あまりの美味しさに驚いたそうです。是非私も養液栽培を育ててみたいとの問い合わせがあったそうです!

これは世界規模のブルーベリーブームが起こりそうな予感がします☆

今のところ実もそこまで肥大していないし、まだ養液栽培の効果をあまり実感していないんですよね。ただ、JAの職員の方から見学に来たいなど今までのぶどう栽培とは違った周りの反応や手応えを感じています。
f:id:budoutan:20210315213040j:image

ブルーベリーの実が肥大していますの巻

f:id:budoutan:20210314205720j:image
f:id:budoutan:20210314205715j:image

授粉し、結実すると実は肥大します。

写真は無事肥大できたものです。

ブルーベリーは土の乾燥に注意が必要な果物です。

根が乾燥に非常に弱く、土が乾燥するとすぐにしおれるので注意が必要です。これからの季節は水やりが必要不可欠となります。ビニールハウスなので気温が高く乾燥しやすい環境になっています。

一般に水やりを控えるとブルーベリーの果実は甘くなると言われています。しかしながら、乾燥しすぎると木が枯れる可能性があります。注意が必要です。今のところ100本中2本が枯死しました。だいたい毎年5%は枯死する可能性があるとのことです。そのため、枯死分を補うブルーベリーを育成するとの事でした。これからは水やりに気をつけたいです。

人工授粉の巻

f:id:budoutan:20201212183726j:plain

ブルーベリー蕾

ハウスなので咲き乱れが進んでいます。4月5月になったら人工受粉をしてもいいのかなと考えています。

写真のように花弁がふくらみ、変色していないものが人工授粉の適期となります。

人工授粉はまず、花を摘み、花弁だけをやさしくつまみ取ります。

茶色の雄しべを軽くもみ、ほかの品種の雌しべの先に押しつけます。

今ビニールハウスではハイブッシュ系とラビットアイ系を育てていますが、

同じタイプの異なる品種間で人工授粉させたほうが開花期も近く、相性もよい

とされていました。

蜜蜂は来年から購入する予定なので、今年は人工授粉に挑戦してみようと思っています。冬にかなり咲き乱れてしまいましたので、今年は販売は難しそうです。

ブルーベリーの花芽調整

f:id:budoutan:20210126221654j:plain

花芽

芽には花芽と葉芽の二種類があります。

花芽は伸びた枝に果実がつく【純正花芽】と、

果実と葉がつく【混合花芽】に分けられます。

枝を剪定するときすべての花芽をきると、翌年は収穫できません。

写真でみると上の二つが花芽となります。

ブルーベリーは純正花芽となります。花芽が枝の先端につきます。

花芽と葉芽は区別できます。

剪定をするときは必ず花芽の位置を確認して残しながら枝をきります。

脇芽をとる方もいらっしゃるんですよね。

私は今年は脇芽はとらないで様子をみたいと思っています。

もう少し暖かくなってくると花芽は萌芽してきます。

葉芽からは葉がついた枝が伸び始めます。

楽しみですね。ワクワクします。

 

花芽から蕾に変化していきます。