やっぱり自然が好き

副業でやっている農業の事、子育ての事、自然の事全てに感謝し熱く書いていきたいと思っています。

ビニールハウスが剥がれちゃったの巻

f:id:budoutan:20210112212425j:image

風が強くてビニールハウスの屋根が取れてしまいました。

今回、雪が降らなくて一安心したのですが、これは困りましたね。次は暴風ネットを張らないといけないのでしょうか。

去年はビニールハウス4棟壊れてしまいました。台風もありますね。

ビニールハウスの屋根がなくなってしまっても保険はききません。本当に農業は気候に左右される厳しい世界であります。収入も不安定になります。

風使いにならないといけないですね。

ビニールハウスの建て方も風除けを考えて建てないといけないようです。

今回は農業のデメリットがメインになってしまいました。

メリットもあればデメリットもあります。

 

忘れられない1月17日の巻

1995年1月17日 5時46分

阪神淡路大震災

こんな寒い時期に大震災が起こったんですよね。丁度受験の季節で、受験生も被害にあったお話を聞いたことがあります。

あの日から私の中の平和は崩れ去りました。常に危機管理は持って生きてきました。

だから私の人生に【まさか】はないんです。

まちが火の海で燃えていく映像が忘れられないし、忘れてはいけないと思っています。

1月17日は手を合わせてお祈りしようと思います。

今日も命にありがとうございます。

 

ネギの収穫は難しいの巻

f:id:budoutan:20210110181620j:plain

いろいろな野菜の収穫がありますが、ネギの収穫って結構難しいですね。

 土に埋まっているため引っこ抜かないといけませんね。

また、雨がまったく降っていないので土も硬いんですよね。

土に深く埋まっているのでシャベルを使って土を掘り起こします。

 

ねぎは匂いも独特です。

これを考えると全国のネギ農家さんは結構苦労が多いと思うのですが、

いかがでしょうか。

越谷は千住ネギで有名でした。

最近知ったのですが、【こしがや鴨葱鍋】はまちおこしで開発された料理でして、

地元の人も食べていないそうです。

越谷には宮内庁御用達の埼玉鴨場があります。それと特産のネギを使用して誕生した料理との事でした。

 

www.kamonegi.jp

 

 

凍結に注意しましょうの巻

寒い日が続いていますが、みなさんお変わりありませんか。

全国的に雪による被害も出ています。

春が待ち遠しいですね。

立春まではみなさんで励まし合って過ごしていきたいですね。

f:id:budoutan:20210109221455j:image

f:id:budoutan:20210109214841j:image

ブルーベリーの養液栽培は全国的に凍結によるパイプの破裂被害が出ています。

プラスチックのため、破裂しやすいとの事です。そのため、写真のようにこまめにパイプの水を抜く必要があります。これを怠ってしまうとパイプが破裂してしまいます。

水を抜くと水溜りができるので注意が必要です。

農業で成功している人に共通する特徴があります。道具を大切に使用しているところがあります。面倒くさくても毎回水を抜くことを怠らず行っていかなければいけないなと思いました。

 

 

冬の野菜たちの巻

冬の畑の野菜達も収穫の時期を迎えました。

ブロッコリー】です。

もう少し経てば食べごろになります。

私たちが食べているのはブロッコリーの蕾の部分になります。

このまましばらく置いておくとぽつぽつと黄色の多数の花がつきます。

花が咲いてしまうとあまり美味しくないですね。

収穫したら早めに食べます。

f:id:budoutan:20210108111726j:plain

【白菜】です。

こちらは収穫の時期を迎えています。

今年はアブラムシの被害が大きいそうです。

害虫の被害も家で食べる分に関しては問題ないですが、

商品になると厳しくなるので難しいですね。

私からするとアブラムシより農薬の方がよっぽど怖いと思うんですよね。

種まきの時期を間違えると結球もしなくなります。

種まきが早すぎると病害虫が発生し、遅すぎると結球しなくなりますので、

注意が必要です。

f:id:budoutan:20210108112602j:plain

 

ブラックベリーを養液栽培で育ててみようの巻

f:id:budoutan:20210106225005j:image

f:id:budoutan:20210106225218j:image

ブラックベリーを養液栽培で育てられるか実験しています。養液栽培の材料はブルーベリーと同じです。

ブラックベリーはとても栄養価の高い果物です。日本に自生するキイチゴ類の仲間とされています。ブルーベリーと違って苗木一本でも実つきがよく、病気病害虫の被害は少ないとされています。初心者で家庭菜園に興味をもっているかたがいらっしゃったら是非おすすめしたいと思います。

ブルーベリーは受粉樹が必要とされています。一本でも実はなりますが、実つきがよくなるのは品種が別のブルーベリーと書いてあります。

よくラズベリーと比較されるのですが、ラズベリーは粒が赤く、枝にトゲがあるので、観光農園や果物狩りには向いていないかもしれません。

 

 

補助金に頼らないの巻

f:id:budoutan:20210105223426j:image

農業には様々な補助金制度が存在します。

越谷市も例えばいちご農家になるのであれば無料で技術を教えてもらえます。

でも、無料(タダ)ほど怖いものはないなどよく耳にしたりもします。

いちご農家って結構大変なんですよ。手間がかかるんですね。苗は毎年植え替えなければなりません。今のハウスのいちごは暖房も使用しています。そうなると電気代もかかります。この時期はまだミツバチもいません。これも購入しなければなりません。ビニールハウスも設置しなければなりません。

補助金ってもらうには制約が多すぎて、いらないものばかり増えてしまうんですよね。あと、借金しないと人間やっぱりやる気って出ないじゃないですか。以上から補助金に頼らないという結論に至りました。