やっぱり自然が好き

副業でやっている農業の事、子育ての事、自然の事全てに感謝し熱く書いていきたいと思っています。

ブルーベリーの花の構造

f:id:budoutan:20210317224045j:image
f:id:budoutan:20210317224038j:image

f:id:budoutan:20210317224032j:image

ブルーベリーは両性花(りょうせいか)となります。

ひとつの花のなかに雌しべと雄しべの両方を持つので人工授粉しやすいです。

しかしながら、雌雄の両方があっても自分の花粉では受精できず、実つきが悪くなります。そのため受粉樹が必要となります。

手作業で人工授粉してみましたが、花弁が小さく難しかったです。

手作業は時間もかかるのでやはり蜜蜂を購入するほうがよいなと思いました。

今、ビニールハウスの中はブルーベリーの花粉が飛んでいるのですが、

果たしてきちんと受粉したのでしょうか。

写真でもわかるように花はかなり咲いています。まだ蕾が多いです。

すずらんの花のような花の付け方をするなと思いました。

花は全て白色の花でした。